季節ごとの肌トラブル

肌は季節で変わります

お肌の状態は一年中いつも同じという訳ではありません。

 

季節の移り変わりによっても、微妙に状態が変化します。

 

例えばいつも春の始めはお肌が荒れてカサカサするとか、冬は乾燥でピリピリするとか、自分なりのパターンのようなものもあるのではないでしょうか。

 

 

春から夏のスキンケア

 

季節ごとの肌トラブルに対処するには、やはりその季節に応じてスキンケアの方法も工夫することが大切です。

 

春は肌荒れが起きたり吹き出物ができやすくなります。

 

乾燥肌と脂性肌が混合するような状態になる人も多いですから、きめ細かなケアや体調管理に気をつけて下さい。

 

 

一年中言えることですが、夏はとにかく紫外線対策がメインです。

 

 

UV化粧品を取り入れるだけでなく、帽子や日傘、サングラスなどを使って、紫外線を防ぐようにしましょう。ビタミンCの補給も有効です。

 

また、夏でもしっかりと保湿ケアは行なって下さい。

 

 

秋から冬のスキンケア

 

秋は夏の紫外線の影響を回復させるとともに、冬の乾燥に備えて肌のバリア機能を高めるように、より保湿に気を配るようにします。

 

 

そして冬が来たら、とにかく保湿対策を万全に。

 

 

季節ごとの肌トラブルに対処するのと同時に、一年中大切なのが保湿とUVケアです。

 

どちらも美肌を保つために最も大切なスキンケアですから、自分の肌にあった方法を見つけて下さいね。