血行不良の肌への影響

血行不良になると

最近、どうも肌の色が黒ずんで見える、くすみが気になるという方、血行不良に陥っていませんか?

 

私たちの肌はターンオーバーによって日々生まれ変わっています。

 

血液やリンパ液が肌の細胞に必要な酸素や栄養をおくる働きをしていますが、血行不良になるとその働きが弱くなり、代謝も衰えてしまいます。

 

 

代謝の衰えた肌は

 

するとその結果、ターンオーバーのリズムも乱れ、古い角質が剥がれ落ちることができなくなり、いつまでも肌の表面に残ってしまいます。

 

古い角質がどんどん重なってしまい、肌がだんだん黒ずんできて、透明感のないくすんだ肌になってしまうのです。

 

さらに厚くなった角質には老廃物や皮脂がたまりやすくなるため、ツヤも失われ、老化も進んでしまいます。

 

 

肌の血行を良くしましょう

 

スムーズなターンオーバーのためには肌の血行を良くすることもとても大切です。

 

寝不足やストレス、過労がたまらないように、生活のリズムを整えるとともに、マッサージや美顔器ケアなどを上手に取り入れて、肌の血行を促進するようにしましょう。