年代別スキンケアの方法

スキンケアは年代に応じて

スキンケアと言ってももちろん年代によって必要なケアは違ってきます。

 

その年代と自分の肌の状況に応じて、適切なケアをすることで、いつまでも美しいお肌を保つことができます。

 

20代と30代ではお手入れの方法が違うのは当然ですし、40代、50代のお肌を美しく保つためにはそれなりの自分への投資も必要になってきます。

 

 

肌の衰えが気になる年代

 

20代のうちは丁寧な洗顔と基礎的なスキンケアだけでも美しく保てた肌も、30代になると少しずつ衰えが気になり始めるでしょうし、40代では小じわやくすみ、たるみなども気になってくると思います。

 

20代のうちから丁寧なスキンケアを心がけてきた人とそうでない人では、40代を過ぎるとその差が見た目にもわかる程になってきます。

 

 

積極的なエイジングケアを

 

保湿やUVケアをしっかりとして肌のバリア機能を高め、正常なターンオーバーを促すようなケアも大切になります。

 

30代になったら、体の内側からも肌を守ることも心がけるようにしましょう。

 

40代を過ぎたら、より積極的なエイジングケアも必要になってきます。

 

年代に応じて、そのつど肌が求めるケアをしてあげるようにしたいものですね。