スキンケア

過剰なスキンケアをしていませんか?

スキンケアというと、とにかくお肌に栄養を与えるものという間違った認識を持っていませんか? 

 

きちんとお手入れをしているのに、肌が乾燥したり、吹き出物が出来たり、化粧のりが悪い、顔色が冴えないなどといったトラブルを感じることがあるのではないでしょうか。

 

そんな時は、自分が必要以上に過剰なスキンケアをしていないか、ちょっと考えてみることをおすすめします。

 

 

お肌をリセット

 

メイクも、スキンケアも、本来はお肌に負担をかける行為であることは間違いありません。

 

そこで、いつものスキンケアをいったんお休みして、肌をリセットしてみるのです。
週末、メイクをせずに素肌のままで過ごしてみましょう。

 

洗顔はぬるま湯ですすぐだけで十分です。

 

そして何もつけずにお肌の状態を見極めてみるのです。

 

 

自分にとって必要なものだけを

 

もしかすると自分自身の肌が持つ保湿力に気がつくかもしれません。

 

いくつもの成分を塗り重ねれば、お肌の状態が良くなるわけではなくて、自分にとって本当に必要なものを見極めること。

 

それがとても大切なことなのです。